【解決】iTunes12.7を12.6.3にダウングレードできない場合の対処設定方法(Windows/Mac対応)

公開日: : 最終更新日:2017/10/11 Apple, iTunesの使い方, まとめ記事

 Appleから発売されている新型モデル『iMac』や『MacBookAir(Pro)』などの「Mac」シリーズ向けにリリースされている最新バージョン「MacOS High Sierra」など向けに提供されている「iTunes」を最新バージョン(12.7)を以前のバージョン「iTunes(12.6.3)」にダウングレードできない!元に戻せない!AppStoreと着メロ管理画面が復活しない!」などの使い方が分からない一部のユーザーが慢性的に発生しているようです

【解決】iTunes12.7を12.6.3にダウングレードできない場合の対処設定方法(Windows/Mac対応) 1x1.trans

 下記が『【解決】iTunes12.7を12.6.3にダウングレード/バージョンダウンできないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです【注意】:今回紹介している方法のご利用については自己責任でお願いします)

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→「iTunes」を起動→「iTunes(画面左上)」→「iTunesについて」を選択し、お使いのバージョンが「iTunes12.7」であることを確認してください
  2. 「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」や「Safari」などのウェブブラウザからiTunes12.6.3(Apple公式)」にアクセスし、「iTunes12.6.3」のMac版、Windows版(32bit版、64bit版)をダウンロードし、保存したデータ内の「install iTunes」を選択します
  3. 「iTunesのインストール」画面にて「続ける」を選択→「インストール」を選択し、「インストールが完了しました」画面にて「閉じる」を選択します
  4. 『Windows』の場合は「:ユーザー/ユーザー名/ミュージック/iTunes」を開き、『Macの場合』は「ユーザー/ユーザー名/マイミュージック/iTunes」を開き、フォルダ内の「iTunes Library.itl」を適当なファイル名に変更し、デスクトップ画面に移動させます(【注意】:この時点でこのファイルをバックアップもしくはコピーし、別の場所に保存しておいてください)
  5. 「iTunes」フォルダ内の「Previous iTunes Libraries」フォルダを開き、「iTunes12.7」以前に作成した最新のライブラリーファイル(「iTunes Library (年)-(月)-(日).itl)をコピーします(【注意】:このファイルもバックアップもしくはコピーし、別の場所に保存しておいてください)
  6. 「iTunes」フォルダ内に⑤のファイルをペーストし、「iTunes Library.itl」に名前を変更してください
  7. 『Windows』の場合は「Shift」キーを押しながら、『Mac』の場合は「Option」キーを押しながら『iTunes』を起動します
  8. 『iTunesライブラリを選択」画面にて「ライブラリを選択」を選択→⑤でペーストした「iTunes Library.itl」を選択し、「開く」を選択します
  9. 「iTunesライブラリをアップデート中」画面にてアップデートが完了すると、以前のiTunesのバージョン(12.6.3)にダウングレードされています
  10. 【上記の設定でも解決しない場合】:「デスクトップ画面」→「リンゴマーク」→「スリープ」もしくは「再起動」を選択し、Mac本体を再起動後に試してください
  11. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「スリープ」もしくは「再起動」を選択し、Windows本体を再起動後に試してください
  12. 【追記】:上記の方法でダウンロードした「iTunes」については、アップデートを手動で行う必要があるので注意してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑