iPhoneからPCを遠隔操作アプリ『ChromeRemoteDesktops』の使い方設定方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 まとめ記事, フリーソフト, 神アプリ

先日、GoogleはiPhoneやiPadなどのiOSデバイス向けに『ChromeRemoteDesktop』を公式アプリストア『AppStore』内にて正式リリースしました。同アプリは、『Chromeリモートデスクトップ』をインストールしたPCをiPhoneやiPadの画面上で操作することができます。

iPhoneからPCを遠隔操作アプリ『ChromeRemoteDesktops』の使い方設定方法 1x1.trans

 下記が『ChromeRemoteDesktopsの使い方・設定方法』のまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 【PC(パソコン)上からする初期設定・使い方】
  1. PC上から『Chromeウェブストア』内にある『Chromeリモートデスクトップ』というアドオンをインストールします
  2. デスクトップ画面から『GoogleChrome』を起動し、最初の画面にある『Chromeリモートデスクトップ』を選択し、『続行』を押します
  3. 現在利用している『Googleアカウント』と『Chromeリモートデスクトップ』の連携を許可するかと表示されるので『承認』を選択します
  4. 次の画面で『マイパソコン』の『利用開始』→『リモート接続を有効にする』をクリックし、インストールしていきます
  5. 次に6桁の『PINコード』を入力後、『Enable』をクリックします
  • 【iPhone・iPad上からする初期設定】
  1. Appleが運営している公式アプリストア『AppStore』内にある『ChromeRemoteDesktops』をダウンロードします
  2. 同アプリをインストール後、最初の起動時に接続可能な『マイパソコン』を選択し、先ほどの『PINコード』を入力します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑