Lightning充電ケーブルの断線をバネで守る方法裏技まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 iPad, iPadmini, iPhone, まとめ記事

Appleの『iPhone5』『iPhone5C』『iPhone5S』『iPhone6』『iPhone6Plus』から付属され始めた専用充電ケーブルでお馴染みの『Lightningコネクター』は、以前のUSB充電ケーブルにはない両面で充電することが出来るなどの魅力がありますが、『すぐに断線(切れる)する』のが欠点ですよね・・。

Lightning充電ケーブルの断線をバネで守る方法裏技まとめ 1x1.trans

 そこで今回は、『専用充電ケーブル『Lightningケーブル』を断線させない裏技』についてまとめてみた!

【スポンサーリンク】
  • 今回紹介する裏技に必要な用具や道具
  1. 『iPhone5』シリーズ以降のiOSデバイス
  2. 『iPhone5』シリーズ以降の専用の充電コード『Lightningケーブル』
  3. ボールペンの先端の内部にあるバネ・コイル
  4. ペンチなどのバネを曲げることができる用具
  • 『Lightningケーブル』を断線させない裏技

Lightning充電ケーブルの断線をバネで守る方法裏技まとめ 1x1.trans

 上記がTwitter上で公開された『Lightningケーブル』の断線を保護する方法ですが、画像からでも分かるように、ボールペンの先端部分にある『バネ』を分解し、『バネ』の先端をペンチなどで曲げ、『Lightningケーブル』に巻きつけるようにして利用します。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑