ドコモ回線「MVNO」の格安SIMの通信速度比較結果をMMD研究所が発表!

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 まとめ記事, サービス

先日、MMD研究所というサイトが格安SIMカードとして話題の「NTTDocomo」の回線を利用した『MVNO』サービスを提供している主要4社とNTTドコモの計5社の山手線全駅ホームでの回線速度の比較結果について発表しました。

ドコモ回線「MVNO」の格安SIMの通信速度比較結果をMMD研究所が発表! 1x1.trans

 下記が同社が発表した『2015年1月MVNO通信速度 山手線編』です。(テスト試用端末としてSamsungの『GALAXY Note Edge SC-01G』を使用しています)

ドコモ回線「MVNO」の格安SIMの通信速度比較結果をMMD研究所が発表! 1x1.trans

  1. OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ):下り19.1Mbps
  2. IIJIMO(インターネットニシアティブ):下り24.2Mbps
  3. b-Mobile(日本通信):下り9Mbps
  4. BIGLOBE LTE・3G(ビッグローブ):下り6.7Mbps
  5. NTTドコモ:下り31.3Mbps
【スポンサーリンク】
 下り(ダウンロード)速度の平均値のランキングは、1位『IIJIMO』、2位『OCNモバイルONE』、3位『b-MObile』、4位『BIGLOBE LTE・3G』となっています。
 上がり(アップロード)速度の平均値のランキングは、1位『OCNモバイルONE』、2位『IIJIMO』、3位『b-Mobile』、4位『BIGLOBE LTE・3G』となっています。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑