【解決】iTunesを最新バージョンにアップデート更新できない場合の対処設定方法

公開日: : iTunesの使い方, まとめ記事

 Appleから発売されている新型モデル『iMac』や『MacBookAir(Pro)』などの「Mac」シリーズや「Windows」パソコン向けにリリースされている音楽管理ソフト「iTunes」を最新バージョンにアップデート後に「PC版「iTunes」を最新バージョンにアップデートできない!更新できない!」などの使い方が分からない一部のユーザーが慢性的に発生しているようです

【解決】iTunesを最新バージョンにアップデート更新できない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iTunesソフトを最新バージョンにアップデート更新ができない/遅い/重い不具合障害の対処設定方法(Windows/Mac対応)』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→「iTunes」を起動→「設定」→「デバイス」から「iPod、iPhone、及びiPadを自動的に同期しない」を選択します
  2. 「デスクトップ画面」→「iTunes」を起動→「ファイル」→「ライブラリ」→「Genius」をオフにします
  3. 「デスクトップ画面」→「iTunes」を起動→「ファイル」→「ライブラリ」→「重複する項目を表示」を選択し、該当の曲を右クリックし、「ライブラリから削除」を選択します
  4. 「デスクトップ画面」→「iTunes」を起動→「編集」→「設定」→「一般」から不要なデータを削除してください
  5. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」から「iTunes」「Apple Software Update」「Apple Mobile Device Support」「Bonjour」「Apple Application Support」などのソフトウェアをアンインストール後に再度ダウンロード後に、再起動してください
  6. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」などからセキュリティソフトウェアを一時的に無効化してください
  7. 【上記の設定でも解決しない場合】:「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」もしくは「Safari」などのウェブブラウザから「iTunes」配信ページの「最新バージョンをダウンロード」を選択してください
  8. 「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」もしくは「Safari」などのウェブブラウザから「Apple」公式ヘルプから直接問い合わせてください
  9. 「デスクトップ画面」→「タスクバー」もしくは「ステータスバー」から現在接続しているWi-Fi・公衆無線LANスポットから別の接続先を選択します
  10. 「デスクトップ画面」→「タスクバー」もしくは「ステータスバー」から現在接続しているWi-Fi・公衆無線LANスポットのDNSを「8.8.8.8」に変更します
  11. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコンと接続している公衆無線LAN・Wi-Fiスポットのルーターを再起動してください
  12. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコンを「再起動」もしくは「シャットダウン」を選択し、本体を再起動後に試してください
  13. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコン内にインストールされているOSが最新バージョンであることを確認してください
  14. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコン内に専用USB「Lightningケーブル」でiOSデバイスが接続されていることを確認してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑