【解決】iTunesでファイルやデータの保存先を変更できない場合の対処設定方法

公開日: : iTunesの使い方, まとめ記事

 Appleから発売されている新型モデル『iMac』や『MacBookAir(Pro)』などの「Mac」シリーズや「Windows」パソコン向けにリリースされている音楽管理ソフト「iTunes」を最新バージョンにアップデート後に「『iTunes』内にて保存したファイルやデータの保存先が分からない!確認できない!」などの使い方が分からない一部のユーザーが慢性的に発生しているようです

【解決】iTunesでファイルやデータの保存先を変更できない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】パソコン版『iTunes』のファイルやデータの保存先を変更できない不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→「iTunes」を起動→「編集」→「設定」→「詳細」を選択します
  2. 「詳細環境設定」画面にて「詳細」タブの「iTunesMediaフォルダ」の「変更」を選択します
  3. 「iTunesMediaフォルダの場所を変更」画面にて保存したいフォルダを選択し、「フォルダを選択」を選択します
  4. 【上記の設定でも解決しない場合】:「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」もしくは「Safari」などのウェブブラウザから「iTunes」配信ページの「最新バージョンをダウンロード」を選択してください
  5. 「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」もしくは「Safari」などのウェブブラウザから「Apple」公式ヘルプから直接問い合わせてください
  6. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコンを「再起動」もしくは「シャットダウン」を選択し、本体を再起動後に試してください
  7. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコン内にインストールされているOSが最新バージョンであることを確認してください
  8. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコン内に専用USB「Lightningケーブル」でiOSデバイスが接続されていることを確認してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑