【解決】iPhone7/7Plus本体を強制的に再起動する場合の設定方法

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 iPhone7, まとめ記事

 2016年9月16日(金曜日)、Apple社から発売される予定の最新モデル「iPhone7」と「iPhone7Plus」では、旧型モデル「iPhone6S」以前の「ホームボタン」と「電源(スリープ)ボタン」を同時押しすることにより、iOSデバイス本体が再起動やリセットする方法が使えなくなり、フリーズや動作不良が生じた時に一部のユーザー間で混乱が生じると予想されます。

【解決】iPhone7/7Plus本体を強制的に再起動する場合の設定方法 1x1.trans 下記が『【解決】iPhone7/7PlusでiOSデバイスを強制的に再起動できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【「iPhone7/7Plus」の場合】:本体右横のにある「スリープボタン」と「音量ボタン」の「下げる」を同時押しと長押しすることで、iOSデバイスが暗くなり、リンゴマークが表示されたら指を離してください
  2. 【「iPhone6S/6SPlus」以前の場合】:本体上部の「電源ボタン」と「ホームボタン」を同時押しと長押しすることで、iOSデバイスが暗くなり、本体が強制的に再起動しました
  3. 【追記①】:iPhone7/7Plus本体を「リカバリーモード」する場合は、過去記事「【手順】iPhone7/7Plus本体をリカバリーモードにできない場合の対処設定方法」を参考にしてください
  4. 【追記②】:iPhone7/7Plus本体を「DFUモード」を行う場合は、過去記事「【手順】iPhone7/7PlusでDFUモードにできないバグ不具合障害の対処設定方法」を参考にしてください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑