【手順】iPhone7/7Plus本体をリカバリーモードにできない場合の対処設定方法

公開日: : iOS10, iPhone7, まとめ記事

 2016年9月16日(金曜日)、Apple社から発売された最新モデル「iPhone7」と「iPhone7Plus」では、iOSデバイスが文鎮化・フリーズした時に行う「リカバリーモード」の方法がこれまでの旧型モデル「iPhone6S」以前と違い、動作不良などが生じた時に一部のユーザー間で慢性的に混乱が生じているようです。

【手順】iPhone7/7Plus本体をリカバリーモードにできない場合の対処設定方法 1x1.trans
 下記が『【解決】iPhone7/7PlusでiOSデバイスを強制的に「リカバリーモード」にできない/オンできないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです
【スポンサーリンク】
  1. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコンに「Lightningケーブル」などの専用USBケーブルで接続します
  2. 「iPhone7」もしくは「iPhone7Plus」本体の「音量ボタン」の「下げ(マイナス)」ボタンと「電源ボタン」を10秒間長押します
  3. 「iPhone7」もしくは「iPhone7Plus」本体に「iTunes」と「Lightningケーブル」が画面に表示されたら「リカバリーモード」の完了です
  4. 【追記①】:iPhone7/7Plus本体を「強制的に再起動」する場合は、過去記事「【解決】iPhone7/7Plus本体を強制的に再起動する場合の設定方法」を参考にしてください
  5. 【追記②】:iPhone7/7Plus本体を「DFUモード」を行う場合は、過去記事「【手順】iPhone7/7PlusでDFUモードにできないバグ不具合障害の対処設定方法」を参考にしてください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑