iPhone7(iPhone6S)のRAMは2GB!iPadAir3は4GBを搭載?

公開日: : iPhone7, 新商品

 先日、9To5Macというサイトによると、Appleから2015年にも発売することが予想されている新型モデル『iPhone7(iPhone6S)』と次期モデル『iPadAir3(第3世代)』に搭載される予定のメインRAMの量が倍増することを報告しています。

iPhone7(iPhone6S)のRAMは2GB!iPadAir3は4GBを搭載? 1x1.trans

同サイトによると、現在Appleから発売されている『iPhone6』の1GBのRAMが2倍となる2GBになり、『iPadAir2』の2GBのRAMが2倍の4GBになるようです。これまで『iOS』デバイスに搭載されているRAMの容量は、『Android』スマホやタブレットに比べると少なくても『iOS』自体の完成度が高いため動作に影響を及ぼすことはありませんでした。

 しかし、今後Appleは更なるディスプレイの解像度の向上のために『4Kディスプレイ』を搭載したり、データのダウンロード速度の向上などの処理の負担が多くなるので『RAM』が増量される可能性は非常に高いと考えられます。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑