【解決】iPhoneの留守番電話サービスの切り替え/呼び出し時間を変更する設定方法

公開日: : iPhone, まとめ記事, サービス

 大手通信キャリア(NTTドコモ、SoftBank、KDDIau)から発売されているApple社の最新モデル「iPhone6S」や「iPhoneSE」などのiOSデバイスを利用している際に「留守番電話サービスに切り替わる時間がデフォルトの設定のままだと早すぎる!時間を遅くしたい」などの要望が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです。
【解決】iPhoneの留守番電話サービスの切り替え/呼び出し時間を変更する設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iPhoneの留守番電話で切り替わる時間を長くする/短くする裏技設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【NTTドコモの場合】:「149」に通話→「キーパッド」を選択→「0〜120(秒)」を入力し、末尾に「#」を2回押す
  2. 【SoftBankの場合】:「1406」に通話→「キーパッド」を選択→「411#」→「1」を入力→「09066517000#」を入力→「1」を入力します
  3. 「5秒」の場合は「1」、「10秒」の場合は「2」、「15秒」の場合は「3」、「20秒」の場合は「4」、「25秒」の場合は「5」、「30秒」の場合は「6」を選択します
  4. 【KDDIauの場合】:「1418」と「待機時間の秒数(5〜55秒)」を入力し、通話します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!

PAGE TOP ↑