【解決】iPhoneを充電しても100%満タンにならない場合の対処設定方法

公開日: : iPhone, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone6S」や「iPadPro」などのiOSデバイスを充電している際に「夜に充電器に接続したのに朝になってもバッテリー残量が100%にならない!99%で止まる!フル充電できない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです。
【解決】iPhoneを充電しても100%満タンにならない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iPhone/iPadでフル充電しても100%にならないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「バッテリー」→「バッテリー残量(%)」をオンにします
  3. 「ホームボタン」と「スリープボタン」を同時押し→iOSデバイスを強制的に再起動します
  4. 「iPhone」もしくは「iPad」などのiOSデバイス本体下部の「USB差込口」のLightningケーブルを再度接続し直します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑