【解決】iPhoneのアプリを間違えて削除した/消えたバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : iPad, iPadmini, iPhone, iPod touch, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone6S」や「iPadmini4」などのiOSデバイスを利用している際に「インストール&ダウンロード済みのアプリを間違って削除してしまった!アプリ内のデータも消えたので復元したい!」というケースに遭遇した経験ありませんか?

【解決】iPhoneのアプリを間違えて削除した/消えたバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iPhone/iPadのアプリを間違って削除/消してしまったバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」→「アップデート」→「購入済み」から既にダウンロード&インストールしたアプリを選択します
  2. 「ホーム画面」→「AppStore」→「アップデート」→「購入済み」→「すべて」もしくは「このiPhone上にない」から検索します。
  3. 「Windows」を搭載したパソコン内の「iTunes」に過去のバックアップデータがある場合は「バックアップから復元」から「日時」を選択し、iOSデバイスを復元します(詳しい方法は「http://d-navi004.com/iphone-windows-backup-error-taisyo」を参考にしてください)
  4. 【追記】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「機能制限」→「Appの削除」をオンにすることで、アプリを間違ってアンインストールすることが無くなります。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑