『iOS8.3』で完全脱獄ツール『TaiG』の脆弱性が修正!ダウングレード&復元は利用可能!

公開日: : iOS8, jailbreak, 脱獄

本日、Appleは『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイス向けにリリースされた最新バージョン『iOS8.3』では、以前まで完全脱獄(Jailbreak)ツール『TaiG』に利用されていたセキュリティ・ホール及び脆弱性のうちの1つが塞がれていることをRedmondpieというサイトが報告しています。

『iOS8.3』で完全脱獄ツール『TaiG』の脆弱性が修正!ダウングレード&復元は利用可能! 1x1.trans

 このアップデートにより、以前のバージョンである『iOS8.1.3』『iOS8.2』と現行バージョン『iOS8.3』の3つのバージョンで完全脱獄(Jailbreak)を行うことができない状態となりました。(『iOS8.1.2』以前の完全脱獄は利用可能です。詳しくは『コチラの記事』を参考にしてください。)

  • 『iOS8.1.3』〜『iOS8.3』の完全脱獄(Jailbreak)ツールの現状と今後

 当サイト『ガジェットまとめ動画速報』内にて、掲載した『iOS8.2/8.1.3対応の完全脱獄ツールは『TaiG』は開発中!リリース日は未定!』でも紹介した通り、現在中国の完全脱獄ツール『TaiG』の開発者を含めた全世界の関係者が『iOS8.1.3』以降のバージョンにも対応したツールを開発中とのことです。ちなみに、最新版『TinyUmbrella』を用いた「iOS8.2」の「SHSH」の取得・保存は可能なので「アップデート」、「ダウングレード」、「復元」を行いたいユーザーは利用しておく必要があります)

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑