【解決】iOS8.4.1でキーボードが表示されない/文字入力ができないバグ不具合の対処設定方法

公開日: : iOS8, まとめ記事

 先日、Appleから発売されている最新モデル『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイス向けにリリースされた最新マイナーアップデートバージョン『iOS8.4.1』にアップデート後に「純正キーボードが使えない!表示されない!文字入力ができない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しているとの報告がTwitter上にて行われているようです。

【解決】iOS8.4.1でキーボードが表示されない/文字入力ができないバグ不具合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】『iOS8.4.1』アップデート後に「キーボード」が正常に表示されないバグ不具合の対処設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 「ホームボタン」と「スリープボタン」を同時押し状態で長押し→iOSデバイスが強制的に再起動されます
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「キーボード」から「AppStore」内にて配信されている「サードパーティ製」キーボードアプリに設定する
  3. 「ホーム画面」→「サードパーティ製」キーボードアプリを長押し→「X」ボタンをでアンインストール→AppStoreから再度同じアプリをダウンロード&インストールする
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑