「iOS8.2」アプデ後のフリーズ・重い不具合の対処設定方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 iOS8, まとめ記事

先日、Appleから『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイス向けにリリースされた最新バージョン『iOS8.2』ですが、一部のアップデートを行ったユーザーの中に『キーボードなどの文字入力が遅くなった』『フリーズしやすくなった』などの不具合が報告されているようです。

「iOS8.2」アプデ後のフリーズ・重い不具合の対処設定方法まとめ 1x1.trans

 

 下記が「iOS8.2」アップデート後のフリーズ・動作が重い不具合バグに関する対処設定方法についてのまとめです。

【スポンサーリンク】

 こうした問題に対する対策としては、「『ホーム画面』→『設定アプリ』→『iCloud』→『iCloud Drive』→『オフ』にする」もしくは『ホーム画面』→『設定アプリ』→『一般』→『リセット』→『キーボードの変換学習をリセット』を行うことで、ユーザー辞書との同期トラブルが解決されることにより不具合が解消するとTwitter上で報告されています。

 他にも、以前の記事の『iOS8のiPhone4S/iPad2が重い時の対処方法』内にて紹介した裏技設定方法を試してください。(『iOS8.2』のバッテリー異常消費問題に関しては、『「iOS8.2」アプデ後にバッテリー異常消費の対処方法まとめ(iPhone/iPad向け)』を参考にしてください。)

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑