『ハローワーク求人情報からブラック企業を見分ける方法』をまとめてみた!!

公開日: : 最終更新日:2016/07/14 ライフハック


 2014年も下半期になり、転職市場や新卒市場も1つの山場になる時期です。そういった時期にハローワークで求人情報を探す場合に気になるのがやはり『ブラック企業の見分け方』ですよね?

『ハローワーク求人情報からブラック企業を見分ける方法』をまとめてみた!! 1x1.trans

 そこで今回は、『新卒者も転職者でも使える!ハローワークのブラックとホワイト企業の見分け方についてまとめています

【スポンサーリンク】
  1. 良さそうな求人を見たら誰よりも早く応募する
  2. 求人は月曜日に更新されるので早めに行くこと
  3. 紹介期限までが短い企業は採用される可能性が高い
  4. 予めハローワークのネットサービスで下調べをしておき、求人番号をメモって持っていけばその場で対応することができる
  5. 各種社会保障完備(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)が記載されていない企業は社員は使い捨てという認識である可能性が高い 
  6. 財形貯蓄制度がある企業は安定してる企業である可能性が高い
  7. 退職金制度があるか確認する
  8. 労働組合がある方があるか確認する
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑