【解決】YouTubeで「クラッシュしました」と表示された場合の対処設定方法

公開日: : YouTube, まとめ記事, サービス

 Appleから発売されている最新モデル「iPhoneSE」や「iPadPro」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット、WindowsやMacを搭載したパソコンなどで大手動画投稿サイト「YouTube」内にてアップロードされた動画を再生時に「クラッシュしました」とエラーコードが表示され、動画を見れない!再生できない!視聴できない!などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです。

【解決】YouTubeで「クラッシュしました」と表示された場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「YouTube」内の動画を再生時に「クラッシュしました」と表示されるバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 【Macの場合】:「デスクトップ画面」→「Finder」→「アプリケーション」→「AdobeFlashPlayer」を最新バージョンにアップデートします
  2. 【Windowsの場合】:「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「検索」→「AdobeFlashPlayer」を最新バージョンにアップデートします
  3. 【追記】:WindowsもしくはMacを搭載したパソコンを「再起動」、もしくは一度電源を落とし、再度電源を入れます
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑