YouTubeを超快適に見るショートカットキーまとめ裏技設定方法

公開日: : 最終更新日:2016/06/24 Mac, Windows, YouTube, まとめ記事

WindowsやMacなどのパソコンで動画共有投稿サイト『YouTube』を利用していると、『いちいちキーボードからマウスに持ち替えるのが面倒くさい』と思ったことありませんか?どうせならキーボード上の『ショートカットキー』を押して好きなように操作出来たら便利ですよね?

YouTubeを超快適に見るショートカットキーまとめ裏技設定方法 1x1.trans

 下記が『YouTubeのキーボードで超便利に視聴することができるショートカットキー操作設定方法』のまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 『YouTubeショートカットキー』の操作方法一覧
  1. 『1』〜『9』キー:再生している動画の10%〜90%に移動する
  2. 『K』または『スペース』キー:再生中の動画の一時停止・再生
  3. 『L』キー、『→』キー:12秒間ずつ早送り
  4. 『J』キー、『←』キー:12秒間ずつ巻き戻し
  5. 『↑』キー:ボリュームを5%上げる
  6. 『↓』キー:ボリュームを5%下げる
  7. 『M』キー:ボリュームをミュート(無音)にする
  8. 『Home』キー:動画の最初の部分に戻る
  9. 『End』キー:動画の最後の部分に送る
  10. 『F』キー:再生中の動画を最大化
  11. 『ESCAPE』キー:再生中の動画を最小化
  • 『YouTube』で利用できる隠しコマンド裏技小技設定使い方の一覧
  1. 【動画のリピート再生】:『(http://www.youtube.com/watch~)』の『youtube』の後に『repeat』と入力する
  2. 【指定したアーティストの曲再生】:http://www.youtube.com/artist/◯◯◯◯』の『◯◯◯』の部分に『アーティスト名』を入力する
  3. 【シンプルで軽く動画再生】:URLの冒頭部分に『http://quietube.com/v.php/』と入力する
  4. 【自動再生機能をオフにする】:「次の動画まで◯秒」という表示が出た場合、右下の「設定」マークを押し、「自動再生」をオフにする
  5. 【YouTubeの動画を倍速再生】:「動画プレーヤーのリクエスト」から最下部の「HTML5プレーヤーをリクエストする」をオンにする→動画再生時の右下部分にある「速度」から倍速スピードを指定します
  6. 【YouTube動画をスロー/逆再生】:iPhone/iPadで適当な動画を再生→一時停止→早送りボタンを長押しで「スロー再生」、巻き戻しボタンを長押しで「逆再生」できます
  7. 【YouTube動画をピッチ変更】:フリーソフト「聞きハヤえもん」などが音程のピッチ速度や高低差を自由自在に変更することが可能
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑