「XperiaZ5」を購入後にやるべき初期設定/バッテリーを長持ちする節約設定方法

公開日: : Xperia, XperiaZ4, XperiaZ5, まとめ記事

 先日、SONYMOBILEから正式発表・発売された最新フラグシップモデル『XperiaZ5』『XperiaZ5Compact』『XperiaZ5Premium』を購入後に最初にすること言えば「初期設定」ですが、どうやらデフォルトの初期設定のまま使用していると、バッテリーを異常消費してしまい、快適に動作しないという不満が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです。

「XperiaZ5」を購入後にやるべき初期設定/バッテリーを長持ちする節約設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】XperiaZ5を購入後に最初にするべきバッテリー異常消費の対処設定方法(Android6.0対応)』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定」→「モバイルデータ通信」→「データローミング」をオフにします
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「電池管理」→「バッググラウンドデータキュー」をオンにします
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリケーション」→「すべて」→「GooglePlay開発者サービス」→「キャッシュを消去」を選択します
  4. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリケーション」→「すべて」→「GooglePlay開発者サービス」→「容量を管理」→「データをすべて消去」を選択します
  5. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリケーション」→「すべて」→「GooglePlay開発者サービス」→「アップデートのアンインストール」を選択します
  6. 「ホーム画面」→「設定」→「位置情報」→「高精度モード」をオンにします
  7. 「ホーム画面」→「設定」→「位置情報」→「スキャン」→「Wi-Fiスキャン」をオンにします
  8. 「ホーム画面」→「通知センター」→「⚙マーク」→「設定」の「電池」→「最適化を無視」を有効化する
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑