Windowsの画像&ファイルを隠すフォルダフリーソフトまとめ

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 Windows, まとめ記事, フリーソフト

家庭内や会社内のPCで、重要な書類やテキスト、誰にも見られてくない秘密の『写真』や『画像』などのファイルを隠すことができるフリーソフトがあればいいのになーって思ったことありませんか?プライバシーやセキュリティの観点からも必要ですよね!

Windowsの画像&ファイルを隠すフォルダフリーソフトまとめ 1x1.trans

 下記が『絶対に情報流出しない!隠しフォルダ&ドライブ作成フリーソフト』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 暗号化された『隠しドライブ』を作成・保存することができる『BlindFolder』の使い方設定方法

Windowsの画像&ファイルを隠すフォルダフリーソフトまとめ 1x1.trans

  1. BlindFolder』をダウンロードし、その後フォルダを解凍します
  2. 『Blind Folder setup.exe』をクリックし、インストールを開始します
  3. 初回起動時に、『パスワード』か『メールアドレス』を入力します
  4. デスクトップ画面上に『+』ボタンのガジェットが表示されます
  5. そのボタンをクリックすると、隠しドライブ(生成ドライブ、生成フォルダ、使用ボリューム、生成サイズ、ボリューム名)を生成するための必要項目を入力後に、『生成』を選択します
  6. 『デスクトップ画面』→『マイコンピュータ』→『ハードディスクドライブ』内に専用のドライブが生成されていた成功です。
  • ドラッグ&ドロップからファイルやフォルダを一括管理する『WiseFolderHider』の使い方設定方法

Windowsの画像&ファイルを隠すフォルダフリーソフトまとめ 1x1.trans

  1. WiseFolderHider』をダウンロードし、その後Zipフォルダを解凍します
  2. 『WFHSetup.exe』をクリックし、インストールを開始します
  3. 初回起動時に、ログイン専用の『パスワード』を2回入力します
  4. ソフトを起動後に、隠したいフォルダやファイルをドラッグ&ドロップするか、『ファイルを隠すボタン』、『フォルダを隠すボタン』をクリックしてデータを追加するとWindows内からデータが完全に隠されます
  5. 【『可視化する場合』】『操作』→『場所を開く』→『ステータス』→『可視化状態』に変更します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑