【解決】ブラウザ版「Twitter」が使えない/ログインできない場合の対処設定方法

公開日: : まとめ記事, ツイッターの使い方

 Appleから発売されている新型モデル『iPhone8Plus』や『iPhoneX』などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされていSNSアプリ「Twitter」を最新バージョンにアップデート後に「ログインしているアカウントをブラウザから見れない!読み込めない!ログインできない!」などのバグ不具合障害や通信エラーが一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】ブラウザ版「Twitter」が使えない/ログインできない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】ブラウザ版「Twitter」が使えない/ログインできない/アクセスできないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「Safari」もしくは「Chrome」などのブラウザを開く→モバイル版「Twitter」にアクセスします
  2. 「Twitterへようこそ」画面にて「Twitter」アプリにて使用しているアカウントからログインすることにより、ブラウザ上でTwitterのトップ画面が表示されます
  • 上記の設定でも「Twitter」アプリにて発生している問題が解決しない場合は下記の方法を参考にしてください
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」または「GooglePlayストア」の「検索」から「Twitter」アプリがお使いのiOS・Androidのバージョンに対応していることを確認してください
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートしてください(iPhoneの場合)
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「端末情報」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップデートしてください(Androidの場合)
  4. 「ホーム画面」の「戻る(画面右下)」を選択→バッググラウンド画面から全てのアプリを横にスワイプします(Androidの場合)
  5. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から全てのアプリを上にスワイプし、アプリを再起動させます(iPhoneの場合)
  6. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください(iPhoneの場合)
  7. 「電源ボタン」を長押し→「再起動」もしくは「シャットダウン」からAndroidデバイスを再起動後に試してください(Androidの場合)
  8. 【追記】:上記でも解決しない場合は、「ホームボタン」と「電源(音量)ボタン」を同時押し、iOS/Androidデバイスを強制的に再起動してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑