ソフトバンクがスマホ向けプリペイドサービス『プリスマ』を開始!基本使用料金は無料!

公開日: : Android, サービス

昨年、SoftBankモバイル株式会社はスマートフォン向けプリペイドサービス『プリスマ』を2014年9月6日より提供が開始されています。このサービスの最大の魅力は「基本使用料金」がなしで、利用する期間に応じたプランを選択し、ユーザー自身がパケット通信を選ぶことができるとこです。

ソフトバンクがスマホ向けプリペイドサービス『プリスマ』を開始!基本使用料金は無料! 1x1.trans

 以前にSoftBankは、「スマートフォン」が普及する前の「ガラパゴスケータイ」時代から3G携帯電話のプリペイドサービスである『プリモバイル』を提供していましたが、今回正式発表された『プリスマ』では、通話やメールに加えて3Gのパケット通信が手軽に利用することができるサービスとなっています。

  • 『プリスマ』に対応している機種やサービスの料金やプランの内容

 スマホ向けプリペイドサービスプラン『プリスマ』の対応機種は、『LUMIX Phone SoftBank 101P』、『PANTONE 5 SoftBank 107SH』、『STREAM SoftBank 201HW 3G』の3つのモデルから展開されています。『プリスマ』を適応したスマホを利用する場合は、購入したプリペイドカード(3000円/5000円分)の金額分を登録することで利用可能で、パケット定額サービスの利用期間も「2日」「7日」「30日」の3つのプランから選択する。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑