クアルコム「Snapdragon810」の発熱問題は解決済み&パフォーマンスも向上!「XperiaZ4」購入希望者に朗報!

公開日: : Android, Nexus, XperiaZ4, XperiaZ5, 新商品

先日、Forbesというサイトによると、主に「Xperia」や「Nexus」などのAndroidスマートフォンやタブレットなどに搭載されているQualcomm(クアルコム)社製のプロセッサ「Snapdragon810」の発熱問題に関して同社の副社長のTim McDonough氏がこの噂について完全否定しています。

クアルコム「Snapdragon810」の発熱問題は解決済み&パフォーマンスも向上!「XperiaZ4」購入希望者に朗報! 1x1.trans

 この噂は、HTCが製造している「HTC One M9」の試作機に「Snapdragon810」を搭載した際に謎の「発熱現象」が確認されてたことやSamsungの「GALAXY S6/S6 edge」、LGの「G4」などが同社の「Snapdragon810」の採用を見送ったことにより、こうした一連の悪いイメージに繋がったようです。

 そうした中で、PhoneArenaというサイトによると、中国のXiaomiの新型スマートフォン「Mi Note Pro」のベンチマークにこの「Snapdragon810」を改造したプロセッサを搭載した結果、これまでの熱処理に関わる問題も解消され、パフォーマンスも向上したと報告しています。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑