SIMフリー版iPhone6/5Sで格安MVNO/IIJMIOカードの接続方法&設定使い方まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 iPhone, iPhone6, まとめ記事, サービス

先日、とあるニュースサイトのアンケートで『どうして高額な契約内容になる大手通信3大キャリアと「iPhone」などのスマホと契約を結ぶのか?』という質問に対して、多くのユーザーが『やり方が分からないし、面倒くさそう・・。』『微々たる料金の差なら、SoftBank・au・NTTDocomoの方がサービスが良さそう』などの声が多かったそうです。

SIMフリー版iPhone6/5Sで格安MVNO/IIJMIOカードの接続方法&設定使い方まとめ 1x1.trans

 下記が『【SIMフリー版の「iPhone6Plus」や「iPhone5S」で格安SIM(MVNO&IIJMIO)の使い方設定方法』についてのまとめです。(【注意】テザリングを利用する場合は『ホーム画面』→『設定』→『インターネット共有』をオンにします)

【スポンサーリンク】
  • 大手通信キャリアから「格安SIMカード」でインターネットを利用するまでの簡単な流れ
  1. 『SoftBank』『KDDI au』『NTTDocomo』と契約していないもしくはAppleOnlineStore内にて販売されている『iPhone』シリーズを用意します
  2. 本体右側面にあるセット入り口から予め契約しておいた「格安SIMカード(MVNO&IIJMIO)」を入れます。(この状態で「3G」もしくは「LTE」が利用可能になります)
  3. 大容量のプロファイルを公式サイトからダウンロードするため「無線LAN」や「Wi-Fi」にiOSデバイスを接続します。(【例】「b-mobile」「IIJMIO」「U-mobile」「ワイヤレスゲート」など)
  4. ご自身が契約した「格安SIM」サービス会社の公式サイト内などにある「iOS APN構成プロファイル」をダウンロード→右上の「インストール」をタップします。
  5. 完了後、『ホーム画面』→『設定』→『一般』→『情報』→『キャリア』の欄に契約しているサービス名が登録されているかを確認します。
  6. 【追記】もしも接続することができない場合は、『設定』→『一般』→『リセット』→『ネットワーク設定をリセット』を選択してください(データ通信機能を起動できませんでした「PDP認証に失敗しました」というエラーコードが表示された場合)
  • 「iPhone構成ユーティリティ」を『から自分のiOSデバイス専用の「構成プロファイル」を作成する設定方法
  1. 公式サイトから『iPhone構成ユーティリティ』ダウンロードし、お使いのPCにインストールします
  2. 左上の『新規』を選択→『一般』→『名前』と『識別子』を適当に入力します
  3. 次に構成プロファイルの項目の中から『APNを構成』→『構成』ボタンを選択します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑