【解決】LINEの通知音が違う・通知設定が変更できないバグ不具合の対処方法(ver5.3.1対応)

公開日: : LINEの使い方, まとめ記事

 LINE株式会社から現行モデル『iPhone6Plus』『iPadAir2』『iPadmini3』『iPodtouch6』などのiOSデバイス向けに提供されているSNSアプリ『LINE』を最新バージョン(ver.5.3.1)にアップデート後に、友だちや知り合いなどの相手からのトーク・メッセージを送受信した際の通知音が違う・開かない・落ちるなどのバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しているそうです。

【解決】LINEの通知音が違う・通知設定が変更できないバグ不具合の対処方法(ver5.3.1対応) 1x1.trans

 下記が『「LINE」を最新バージョン(Ver5.3.1)にアップデート後に通知音が違う・通知が来ない・オフにできないバグ不具合の対処設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」→「アップデート」の「LINE」が「アップデート」になっていることを確認する(「開く」の場合は無効)
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「通知」→「LINE」→「通知を許可」と「サウンド」をオン(緑色)に設定する
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「通知」→「LINE」→「通知スタイル」を「ダイアログ」に設定する
  4. 「ホーム画面」→「LINE」→「その他」→「設定」→「通知」がオン・オフを繰り返す
  5. 「ホーム画面」→「LINE」→「その他」→「設定」→「通知サウンド」から別の通知音に設定を変更する
  6. 「ホームボタン」を2回押す→「バッググラウンド」画面から「LINE」を上にスワイプし、アプリ本体の動作を停止する
  7. 「ホームボタン」と「スリープボタン」を同時押し状態で長押し→iOSデバイスが強制的に再起動されます
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑