Macの「その他」ファイルを削除する方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 Mac, まとめ記事

Macを使っていると「その他」ファイルが溜まっていき、HDD内を逼迫することはよくありますよね!そこで・・・・。

今回はそういったお悩みを解消する方法をご紹介しましょう!

ひとつ目に紹介するアプリは「iBOOST U」です!

Macの「その他」ファイルを削除する方法 1x1.trans

こちらのアプリを利用することで、ログファイルやブラウザのキャッシュなどの不要なデータを素早く簡単に消すことができ、その他ファイルの削除に役に立ちます。

ふたつ目に紹介するのは「Macの再起動」です。

【スポンサーリンク】

①Macをいつもスリープするときに押す右上の電源のボタンを押し、一時的にシャットダウンさせます。

②Macが完全にシャットダウンできたら、次にもう一回電源のボタンを押しますが、この時に一緒にシフトボタンを押しながら起動します。

③すると、セーフモードに起動なって立ち上がりますので、もう一度電源を押してシャットダウンさせます。

④普段通りにMacを立ち上げて、容量を確認すると・・・・・・あんなにHDDを圧迫していた「その他」ファイルがなくなっているのです!!!!!!(【追記】地味に「lost」キー+「found」キーを押すことで表示されるファイルを削除してみるのもアリです)

最後に紹介するのは「MacBook」「iMac」シリーズのHDD容量を視覚化するフリーソフト「GrandPerspective」を利用する

①MacAppStoreから『GrandPerspective』をダウンロード&インストールします

②起動後「Mac」のハードディスク内部のフォルダやファイルを指定することで視覚的に確認することが可能です(オススメは『Sleep mode』ファイルを削除するのがオススメです)

是非、Macの動作が鈍くなっている方はこちらの方法を試してください。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑