『iOS8』を『AppleTV(第2世代)』がサポート非対応でも購入するべき5つの理由!

公開日: : 最終更新日:2015/08/23 Apple, AppleTV, iOS8, まとめ記事


 先日、9to5macというサイトによると、Appleが開発者向けにリリースした『iOS8 beta2』と『AppleTV Software beta』では現在発売中の『AppleTV(第二世代)』をサポートしないことが発覚しました

『iOS8』を『AppleTV(第2世代)』がサポート非対応でも購入するべき5つの理由! 1x1.trans

 同サイトによると、『iOS8』ではA4プロセッサを搭載した『iPhone4』がサポート対象外になったことはよく知られていることですが、どうやら同じA4プロセッサを搭載した『AppleTV(第2世代)も同様にサポート対象外になるようです。

【スポンサーリンク】

【個人的見解】  

 今回『iOS8』のサポートに『AppleTV(第2世代)』が対象外になったことは残念なことだとは思いますが、個人的によっぽどのアップデートの内容しかない場合『AppleTV(第二世代)』の優位性は変わらないと思います。

下記が私が考える『あなたがAppleTV(第2世代)を購入するべき』主な理由です。

現状『AppleTV』(第2世代)までしか脱獄(Jailbreak)できない

②脱獄(Jailbreak)した『AppleTV』ではNAS上の動画や音楽を再生することができる(非脱獄では不可能)

③脱獄(Jailbreak)した『AppleTV』では他にも脱獄アプリを利用することができる

④今のところ、『AppleTV』のアップデート内容が購入した音楽や動画を共有できる『Family Sharing』機能ぐらいしか魅力がない

⑤『AppleTV(第3世代)』より安価に購入することができる

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑