OSXYosemiteに脆弱性バグ『Rootpipe』が発見!対処方法を教えます!

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 Mac, まとめ記事

昨年、TrueSecというセキュリティサイトを運営しているEmil Kvarnhammar氏がTwitter上にて、Appleから『iMac』『MacBook』向けにリリースされている最新バージョン『OS X Yosemite』に『rootpipe』という重大な脆弱性があると報告しています。

OSXYosemiteに脆弱性バグ『Rootpipe』が発見!対処方法を教えます! 1x1.trans

 同氏によると、『rootpipe』というセキュリティ・ホールは、パスワードの入力無しで『iMac』や『MacBook』のRoot権限にアクセスすることができる脆弱性を含んでいるらしく、悪意のある第三者から全ての個人情報や重要なデータを盗み取られたり、スパイウェアやキーロガーなどのウィルスに感染する確率が高くなると報告しています。

【スポンサーリンク】

 こうした問題を解決するには、『システム環境設定』→『セキュリティとプライバシー』→『FireVault』を利用することで一時的に防ぐことができるようです。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑