新型『Mac mini(Late2014)』発売&発表!Haswell搭載スペックがヤバすぎる!

公開日: : 最終更新日:2014/11/19 Mac

 先日、Appleは新製品の発表会にて予てから噂されていた新型『Mac mini(Late2014)』を正式発表し、これまで発売されていた旧型『Mac mini(Late2012)』のCPUやインターフェスなどを刷新したバージョンとなっています。

新型『Mac mini(Late2014)』発売&発表!Haswell搭載スペックがヤバすぎる! 1x1.trans
 下記が新型『Mac mini(Late2014)』の詳細なスペックと価格です。

【新型『Mac mini(Late2014)』の仕様スペック】

OS:OS X Yosemite

プロセッサ:Haswll第四世代、Core i5(1.4GHz Intel HD Graphics 5000)モデル、Core i5(2.6GHz Intel Iris Graphics)モデル、Core i5(2.8GHz Intel Iris Graphics)モデルRAM: 4GB、8GB、8GB内部ストレージ:500GB HDD、1TB HDD、1TB Fusion Drive、PCIeベースフラッシュストレージ採用
ポート:Thunderbolt 2ポート(最大20Gbps)が2つ、USB 3ポート(最大5Gbps)が4つ
HDMIポート、SDXCカードスロット、ギガビットEthernet
その他:オーディオ入力、ヘッドフォンポート、IRレシーバ
Wi-Fi:802.11ac
Bluetooth:Bluetooth4.0
サイズ:高さ3.6 cm 、幅19.7 cm 、奥行き19.7 cm
重量 :1.19 kg、1.20 kg、1.22 kg

価格:ローエンドモデル(52,800円)、ミドルエンドモデル(74,800円)、ハイエンドモデル(106,800円)
出荷予定日:1〜3営業日
注意点Mac4Everによると、新型『Mac mini(Late2104)』はRAMの取り付け・交換が不可能な仕様になっているらしく、アップグレードの際は最寄りのAppleStoreなどでお問い合わせする必要があります。(旧型『Mac mini(Late2013)』ではカスタマイズ可能)

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑