【解決】MacAppStoreに接続できない/表示されないバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : Apple, Mac, まとめ記事, サービス

 Appleから発売されている最新モデル「MacBookAir/Pro(2016)」や「iMac」などのMacシリーズ向けにリリースされている公式アプリストア「MacAppStore」を起動時に「インターネットへの接続が必要です」と表示され、同ストアに接続できない!繋がらない!表示されない!サインインできないバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】MacAppStoreに接続できない/表示されないバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans 下記が『【解決】MacAppStoreに接続できない!繋がらない!表示されないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「リンゴマーク」→「「システム環境設定」→「日時と時刻」→「日時と時刻を自動的に設定」にチェックを入れます
  2. 「リンゴマーク」→「システム環境設定」→「日時と時刻」→「Apple アジア (time.asia.apple.com)」を選択します
  3. 「リンゴマーク」→「システム環境設定」→「ネットワーク」→「詳細」→「DNS」タブを選択→「+」を選択→「8.8.8.8」を入力します
  4. 「リンゴマーク」→「このMacについて」→「概要」→「シリアル番号」が正常に表示されているかを確認します
  5. 「Finder」を起動→「移動」→「フォルダへ移動」→「/var/db/crls/」フォルダに行き、「「crlcache.db」と「ocspcache.db」を削除し、Mac本体を再起動します
  6. 「Finder」を起動→「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「キーチェンアクセス」を選択します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑