【解決】LINEで無料通話ボタンを押し間違えてしまうのを防止する設定方法

公開日: : LINEの使い方, まとめ記事

 現在、LINE株式会社から『iPhone6S』や『iPhoneSE』などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ「LINE」を最新バージョンにアップデート後「トーク画面のメッセージ入力の横にある『通話ボタン(受話器)』を間違って押して通話誤発信してしまう!送信ボタンに変更できない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】LINEで無料通話ボタンを押し間違えてしまうのを防止する設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】LINEで「通話」ボタンを押し間違えてしまうバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」から「LINE」を最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から最新バージョンにアップグレードします
  4. 「ホーム画面」→「LINE」を開く→「トーク」から適当なトーク画面を開く→「メッセージ」の横にある「電話」マークを長押し→「送信」、「無料通話」、「ボイスメッセージ」の中から選択することができます
  5. 「トーク」画面の画面右上にある「↓」マークを選択→「無料通話」からでも電話をすることができます
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑