【解決方法】Windowsパソコンのエラーコード&不具合失敗の対処設定まとめ(初心者向け)

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 Windows, まとめ記事, サービス

多くの日本人PCユーザーが利用している『Windows』ですが、ある日突然「『エラーコード』が画面に表示されて、どうしていいのか分からない・・」という体験ありませんか?パソコン関連の知識がない情弱初心者にとってどうやって対処したらいいのか困りますよね・・。いちいち専用サポートセンターに電話で連絡するのも面倒くさいですよね!

【解決方法】Windowsパソコンのエラーコード&不具合失敗の対処設定まとめ(初心者向け) 1x1.trans

 下記が『【初心者向け】Windowsユーザーが遭遇しがちなバグ・エラーコード不具合問題などの対処解決設定方法(随時更新中!)』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】

①『このプログラムは応答していません』とポップアップが表示される

【原因】:Windowsパソコンの操作時に負荷がかかりすぎると表示されます

【解決方法】:右下の「キャンセル」→「すぐに終了」を選択

②『応答していないプログラムを終了することを選択しました』

【原因】:一時的に動作が重くなったWindowsを強制終了した場合に表示されます

【解決方法】:エラー元のアプリやソフトのメーカーに問題を送信する必要があります

③『砂時計』のマークが表示されたまま、フリーズしている

【原因】:現在起動中のプログラムの処理に時間がかかっている場合に表示されます

【解決方法】:『Windowsタスクマネージャ』→『プロセス』タブ→現在利用しているプログラムを選択し、『タスクの終了』をクリックする

④Windows起動時にブルーカラー、ブラックカラーの画面が表示される

【原因】:ディスプレイや電源部分の故障や不具合が生じた際に表示されます

【解決方法】:表示されているメッセージ画面に『カウントダウン』がある場合、パソコンが自動的に「再起動」の処理をしているので待機します。

⑤『このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります』と表示されます

【原因】:InternetExplorerなどのインターネットオプションで初期設定されている『警告レベル』を超えるページにアクセスした場合に表示されます

【解決方法】:利用しているパソコンの『日時や時刻』が正常に設定されているか確認する

⑥『更新プログラム』をアップデート実行した後にWindowsが正常に起動しない

【原因】:「更新プログラム」を適用後、OS自体が起動できなくなる

【解決方法】:右下の『スタートメニュー』→『コントロールパネル』→『プログラムのアンインストール』→『インストールされた更新プログラム』を表示→一番「新しいアップデート版」を削除します

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑