【LINE】ストーカー/乗っ取り業者の位置情報を逆探知する裏技設定仕方法(悪用厳禁)

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 LINEの使い方, まとめ記事, 神アプリ

LINE株式会社から『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ『LINE』を悪用した「乗っ取り」被害やストーカー被害などが掲示板などを介して多発しており、あなたの知らない間に住所などの個人情報が第三者にリークされている可能性も高いようです。

【LINE】ストーカー/乗っ取り業者の位置情報を逆探知する裏技設定仕方法(悪用厳禁) 1x1.trans

 下記が『【悪用厳禁】「LINE」の乗っ取り相手の位置情報を逆探知で丸分かりになる撃退裏技設定方法』についてのまとめです。(【注意】今回紹介している方法のご利用は自己責任でお願いします。当サイトでは一切責任を負いません。)

【スポンサーリンク】
  • 『LINE(ライン)』の乗っ取り相手の位置情報を把握する裏技設定方法
  1. LINE乗っ取り犯追跡ツール』にアクセス→『追跡用リンク作成』を選択します
  2. 『トーク画面』に戻り、『iTunesギフトカード』や『GooglePlayカード』『WebMoney』を要求する相手にこの『追跡用リンク』のURLをコピー&ペーストします
  3. 相手があなたのコメントを『既読』後、『あなたの管理用URL』を選択します
  4. 画面下部に『犯人のおうちはだいたいこの辺です』を選択すると、マップが表示されます
  • 『LINE(ライン)』の画像/動画から位置情報を相手に伝えない裏技設定方法(「ストーカー」防止)
  1. 【対策①】『ホーム画面』→『設定』→『プライバシー』→『位置情報サービス』をオフにします
  2. 【対策②】『LINE』を開く→『トーク画面』を開く→右上の『↓』ボタンをタップ→『トーク設定』→『通報』ボタンをタップします
  3. 【対策③】LINE公式サイトの「問題報告フォームにアクセスあなたが利用しているiPhone/Androidの「モデル名」、「LINEID」、「サービス」、カテゴリーから『乗っ取り』や『業者』に関するトラブルの内容を伝えます。
  4. 【対策④】LINE公式「Twitterアカウントをフォローする→現在発生している不具合やバグに対する復旧状態などを問い合わせる場合は、このアカウントを利用する方が早く処理されやすい
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!

PAGE TOP ↑