ツイッター/フェイスブック/ラインのプライバシー設定保護方法まとめ(iPhone/Android向け)

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 LINEの使い方, まとめ記事, サービス

最近、iPhoneやiPadやAndroidスマートフォン・タブレットユーザーが増加したことにより、SNS(ソーシャルネットワーク)上でのトラブルが多発しています。特に、『Twitter』『Facebook』『LINE』は何かしらの炎上の原因となるケースが多いようです。そういった事が起きないように、鉄壁の『プライバシー保護設定』を行いましょう!!

ツイッター/フェイスブック/ラインのプライバシー設定保護方法まとめ(iPhone/Android向け) 1x1.trans

 下記が『Twitter、Facebook、LINEなどのSNSのプライバシー/セキュリティ保護設定方法』のまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 『Twitter』で最低限行うべきプライバシー/セキュリティ保護設定方法

ツイッター/フェイスブック/ラインのプライバシー設定保護方法まとめ(iPhone/Android向け) 1x1.trans

  1. PC版『Twitter』にアクセスする→右上の⚙マークから『設定』に行く
  2. 左側の『セキュリティとプライバシー』→『プライバシー』欄の『フォローを許可したユーザーのみが私を画像にタグ付けすることができます』または『画像に私をタグ付けできない』を選択する
  3. 下部の『ツイートの公開設定』→『ツイートを非公開する』を設定する
  4. 下部の『位置情報をツイート』→『ツイートに位置情報を追加』のチェックを消し、『変更を保存』をクリックする
  5. 左側の『アプリ連携』→連携を取り消したいアプリ『許可を取り消す』を選択する
  6. 最下部の「見つけやすさ」欄の「他のユーザーがメールアドレスから見つけることができるよにする」「他のユーザーが携帯番号から自分を探せるようにする」のチェックを外す
  • 『Facebook』ユーザーが行うべき最低限のプライバシー/セキュリティ保護設定方法

ツイッター/フェイスブック/ラインのプライバシー設定保護方法まとめ(iPhone/Android向け) 1x1.trans

  1. PC版『Facebook』にアクセスする→右上の『▼』から『設定』を選択する
  2. 左側の『プライバシー』から『プライバシーと設定ツール』を開く
  3. 『私のコンテンツを見ることができる人』の『今後の投稿の共有範囲』の『編集』から公開範囲を指定する
  4. 下部の『私に連絡を取ることができる人』→『私に友達リクエストを送信できる人』の『編集』から受付範囲を指定する
  5. 下部の『私を検索できるユーザー』→『メールアドレスを使って私を検索できる人』、『電話番号を使って私を検索できる人』の『編集』から『友達』を選択する
  6. 下部の『外部検索エンジンから私のタイムラインのリンク』→その他の検索エンジンをタイムラインにリンクする』をチェックする
  • 『LINE』ユーザーが行うべき最低限のプライバシー/セキュリティ保護の設定方法

ツイッター/フェイスブック/ラインのプライバシー設定保護方法まとめ(iPhone/Android向け) 1x1.trans

  1. 『LINE』→『設定』→『友だち』→『アドレス帳』→『友だち自動追加』『友だちへの追加を許可』をオフにする
  2. 『LINE』→『設定』→『タイムライン・ホーム』→『公開範囲設定』の一覧から『公開』『非公開』を選択します
  3. 『LINE』→『設定』→『その他』→『設定』→『アカウント』→『他端末のログイン許可』をオフにする
  4. 『LINE』→『設定』→『プライバシー管理』→『パスコードロック』をオンにする
  5. 『LINE』→『設定』→『プライバシー管理』→『IDの検索を許可』をオフにする
  6. 『LINE』→『設定』→『プライバシー管理』→『メッセージ受信拒否』をオンにする
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑