【解決】AppleWatch本体が急に再起動する/動作しない場合の対処設定方法

公開日: : AppleWatch, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル「AppleWatch3」シリーズなどを最新バージョンにソフトウェア・アップデート後に「本体が何もしていないのに突然再起動する!フリーズする!起動しない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】AppleWatch本体が急に再起動する/動作しない場合の対処設定方法 1x1.trans

下記が『【解決】「AppleWatch」本体が突然強制的に再起動を繰り返す/起動しないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppleWatch」を開く→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンをインストールしてください
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「Wi-Fi」をオフ、もしくは「コントロールセンター」から「Wi-Fi」をオフにします
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードしてください
  4. 「AppleWatch」本体横にある「サイドボタン」と「DigitalCrown」の2つのボタンを10秒間同時押しすることにより、本体の電源が一度消え、「Apple」ロゴが表示されたらiOSデバイスが強制的に再起動します
  • 上記の設定でも「AppleWatch」にて発生している問題が解決しない場合は下記の方法を参考にしてください
  1. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「情報」→「バージョン」から最新バージョンがiOSデバイスにインストールされて「ることを確認してください
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ストレージ」からiOSデバイス本体の空き容量を確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ストレージ」から「AppStore」以外のアプリをアンインストールしてください
  4. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「iCloudとストレージの使用状況」から空き容量を確認し、「AppStore」内にて配信されていない古いバージョンのアプリをアンインストールしてください
  5. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「リセット」→「スライドで電源オフ」からiOSデバイスを再起動後してください
  6. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「システム終了」を選択することにより、iOSデバイスの電源を落とせます
  7. 「バッググラウンド(マルチタスク)画面から全てのアプリを上にスワイプし、再起動後に同じ設定を行ってください
  8. 「サイドボタン」もしくは「ボリュームボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください
  9. 【追記】:上記でも解決しない場合は、「ホーム画面」→「Safari」から「Appleサポートページ」に直接問い合わせてください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑