【解決】iPhone6/6Sで急に容量不足になるバグ不具合障害の対処設定方法(iOS9.2.1対応)

公開日: : iOS9, iPhone6, まとめ記事

  先日、Appleから発売されている新型モデル「iPhone6SPlus」や「iPadPro」など向けにリリースされた最新マイナーアップデートバージョン「iOS9.2.1(iOS9.1など)」などにアップデート後、「画面に『十分な空き容量がありません。ストレージは設定で管理できます」と表示され、ストレージ容量が急激に不足するバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しているそうです。

【解決】iPhone6/6Sで急に容量不足になるバグ不具合障害の対処設定方法(iOS9.2.1対応) 1x1.trans

 下記が『【解決】iPhone6/6Sで容量不足になるバグ不具合障害の対処設定方法(iOS9/8対応)』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」を開く→「アップデート」から「Whatapp」アプリをダウンロードしている場合はアップデートを行います
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ストレージ」から不要なアプリをアンインストールします
  3. 「iTunes」を搭載したパソコン(Windows/Mac)に「iPhone6」や「iPhone6S」を接続し、「復元」を選択します。(【注意】:あらかじめデータのバックアップを作成してください)
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
PAGE TOP ↑