【解決】iPhoneの写真アプリ内の画像/動画を間違って消去した場合の対処設定方法

公開日: : iPad, iPadmini, iPhone, iPod touch, まとめ記事

 Apple社は同社から発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイスを利用している際に最新バージョン「iOS10」、旧型バージョン「iOS9」「iOS8」「iOS7」にアップデート後に「標準ブラウザ「写真」内に保存している写真や画像を間違って削除してしまった!消してしまった!」などのトラブルが一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】iPhoneの写真アプリ内の画像/動画を間違って消去した場合の対処設定方法 1x1.trans

  下記が『【解決】iPhone/iPad/iPodtouchの「写真」アプリ内の画像や動画を間違って消去したバグ不具合障害の設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「写真」アプリを開く→「最近削除した項目」から削除した写真/動画の中から復元したデータを選択し、画面右下にある「復元」を選択→「〜枚の写真を復元」を選択します
  3. 【追記】:上記の方法以外にもオンラインストレージ「iCloud」にてバックアップを作成している場合、iTunesなどに予めバックアップを作成している場合などでも復元することができます。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑