【解説】「Windows10」を手動でダウンロードからインストール/アップグレードまでの設定方法(完全無料)

公開日: : Windows10, まとめ記事, サービス, 新商品

 先日、米Microsoft(マイクロソフト)社から『Windows7/8』を搭載したデスクトップ・ノートパソコン向けに配信が開始された最新バージョン『Windows10』ですが、通常ではそのまま「無償アップグレード(無料)」することが可能ですが、インストールファイルを手動で「DVDにコピー」や「USBなどにコピー」することが可能です。

【解説】「Windows10」を手動でダウンロードからインストール/アップグレードまでの設定方法(完全無料) 1x1.trans

 下記が『【完全無料】「Windows10」を手動で他のパソコン以外にダウンロード・インストール可能なISOファイルを作成する(ライセンス入力無し)設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. Microsoft社の『「Windows10」配布ページ』にアクセス→画面下部の「ツールを今すぐダウンロード(32bitもしくは64bit)」を選択
  2. 「MediaCreationToolx64.exe」を起動→「実行する操作を選んでください」から「他のPC用にインストールメディアを作る」→「次へ」を選択
  3. 「言語」、「エディション」、「アーキテクチャ」をそれぞれご自身の環境に従って各種項目を選択してください
  4. 「使用するメディアを選択してください」→「ISOファイル」を選択→「次へ」を選択します
  5. 「Windows10」のISOイメージファイル(3.2GB程度)を保存するフォルダを選択→「保存」を選択します
  6. 「Windows10をダウンロードしています」→「Windows10のメディアを作成しています」→「ISOファイルをDVDにコピーしてください」の順に表示されます
  7. 最後に「DVD書き込み用ドライブを開く」を選択→「Windows10」をDVDに焼きます
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑