【解説】iPhone6の「NFC」機能がお財布ケータイが出来ない理由は?「Felica」との違い/できること

公開日: : iPad, iPhone, まとめ記事

皆さんは、Appleから販売されている「最新モデル『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイスが「お財布ケータイ」に対応してたら良いのになー」って思ったことありませんか?実は「iPhone」には「NFC」という技術が搭載されてはいますが、「Felica」というお財布ケータイに対応したSONYの独自規格(チップ)に対応していないため利用することができないを御存知でした?

【解説】iPhone6の「NFC」機能がお財布ケータイが出来ない理由は?「Felica」との違い/できること 1x1.trans

 下記が『「NFC」(近距離通信技術)で出来ること・出来ないこと/「Felica」との機能の違い設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 「NFC(近距離通信技術)」を利用することで実現可能な機能まとめ
  1. 【出来ること】:「NFC」を搭載した両方の端末間でのデータ通信や印刷、ペアリングの自動化などが利用可能
  2. 【出来ること】:「NFC」に対応した「非接触ICカード」を通じて、駅の改札やお店の決済などの「おサイフケータイ」的な機能が利用可能
  • 「NFC」と「Felica」の意外な関係と具体的な機能とそれぞれの違いまとめ
  1. 「NFC」:「Felica」「ISO14443TYPB」「ISO15693」などの種類があり、それらを全て1つのグループにしたのが「NFC(近距離通信技術)」のことをいいます
  2. 「Felica」:「SONY」の独自規格で設計された「非接触ICカード」機能(いわゆる「おさいふケータイ)のことをいいます(「Xperia」シリーズなどが対応)
  3. 「ISO14443 TYPEB」:「非接触ICカード」機能が搭載されており、日本では「住民基本台帳カード」などに採用されています
  4. 「ISO15693」:日本の企業では会社などの「社員証」、「入館証」、「図書館用のICタグ」などに採用されています
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑