【裏技】iPhone/iPadで撮影した画像・写真のサイズ容量を劇的に小さくする設定方法(脱獄なし)

公開日: : 最終更新日:2015/07/22 iPad, iPadmini, iPhone, iPhone6, まとめ記事, 神アプリ

 皆さんは、Appleから販売されている最新モデル『iPhone6Plus』や『iPadAir(第2世代)で撮影した画像・写真を保存する際に「容量が小さくなればいいのになー」って思ったことありませんか?初期設定で「高解像度(HDR)」にしたまま画像を保存していくと、あっという間にストレージ(ROM)を圧迫してしまいますよね・・。

【裏技】iPhone/iPadで撮影した画像・写真のサイズ容量を劇的に小さくする設定方法(脱獄なし) 1x1.trans

 下記が『【脱獄なし】iPhone/iPadで撮影・保存した画像や写真の容量サイズを劇的に小さくする神アプリ/裏技設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→標準アプリ「カメラロール」を起動→サイズを小さくする写真を選択する→左下の「共有(↑)」アイコンを選択
  2. 「メールで送信」を選択→「宛先」と「件名」をそれぞれ入力→「送信」を選択します
  3. 「イメージのサイズをいずれかに変更すると、メッセージのサイズが小さくなります」という表示が画面下部から出ます
  4. 「小:320×240」、「中:640×480」、「大:1632×1224」、「実際のサイズ:3624×2448」のどれかを選択します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑