【解決】MacBookAir/Proが起動しない・リンゴマークがくるくる回る不具合バグの対処設定方法

公開日: : Mac, まとめ記事, サービス

 先日、Appleから正式発表・発売された『MacBookPro』『MacBookAir』『MacBook(2015年モデル)』を購入後にいざ起動しようした際に、何らかのバグ不具合障害がシステムファイル内にて発生し、困った経験ありませんか?機械に詳しくない初心者ユーザーにとってこういう出来事ってトラウマものですよね・・。

【解決】MacBookAir/Proが起動しない・リンゴマークがくるくる回る不具合バグの対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【裏技】MacBookPro/Air/iMacの起動がしない・遅い・アップルマークがぐるぐる回っている不具合バグ障害の対処改善設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 【周辺機器を外す】:「Mac」の電源をオフ→「キーボード/マウス」以外の周辺機器を外す→LANケーブルを外す→「Mac」を再起動します
  2. 【セーフブード起動】:「Mac」の電源をオフ→「Shift」キーを押しながら「電源ボタン」を押す→ステータスバー「セーフブード」と表示されていたら成功
  3. 【ディスクユーティリティを使う】:「Mac」の電源をオフ→「C」キーを押しながら起動→「ディスクユーティリティ」を選択→「MacOSXボリュームのディスク修復」と「アクセス権の修復」を実行→「Mac」を再起動
  4. 【「NVRAM/PRAM」を利用する】:「Mac」の電源をオフ→電源をオン→「Command+P+R」キーを長押し→Macが再起動し、起動音が鳴るまで長押しする
  5. 【MacOSXを再インストールする】:「Mac」の電源をオフ→「C」キーを押しながら起動→「消去してからアンイストール」を実行→「ソフトウェア・アップデート」から最新OSにします
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑