【解決】iOS9.1をiOS9.0.2にダウングレード復元設定方法まとめ(脱獄なし)

公開日: : iOS9, まとめ記事

 2015年10月22日、Appleは同社から発売されている最新モデル『iPhone6S』や『iPadmini4』などのiOSデバイス向けに最新マイナーアップデートバージョン『iOS9.1』が正式リリースされましたが、アップデート後に「iOS9.0.2にダウングレードしたい」などの要望が一部のユーザー間で発生しているそうです。

【解決】iOS9.1をiOS9.0.2にダウングレード復元設定方法まとめ(脱獄なし) 1x1.trans
 下記が『【解決】「iOS9.1」を「iOS9.0.2」にダウングレードする裏技設定方法』についてのまとめです
【スポンサーリンク】
  1. 最新バージョン『iOS9.1』を搭載済みの『iPhone6S』『iPadPro』などのiOSデバイスを「iTunes」がインストール済みのお使いのWindows/MacパソコンにUSB接続します
  2. 『iTunes』を起動→「このコンピュータ」と「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェック→「iTunes」内の「今すぐバックアップ」を選択し、失敗した時のためのバックアップをあらかじめ作成します
  3. iPhoneの本体の背面部分にある『GSM』『CDMA』の種類を確認し、『iOS9.0.1』もしくは『iOS9.0.2』のファームウェアを「配布サイト」もしくは「ipsw.me(利用方法は「こちらの記事」を参考に)」から「.ipswファイル」をダウンロードします。
  4. 『ホーム画面』→『設定アプリ』→『iPhoneを探す』をオフ→お使いのパソコンに接続し「iTunes」を起動
  5. 「Mac」の場合は「Alt」+「Optionキー」、「Windows」の場合は「Shiftキー」を押しながら「iPhoneを復元」を選択
  6. ③の方法でダウンロードしたファームウェア(.ipswファイル)を選択(【注意】「Zip」形式は絶対に解凍し、「.ipsw」ファイルにしてください)→「iPhoneの内容は消去され、「iOS9.0.2」もしくは「iOS9.0.1」ソフトウェアで復元されます。復元はAppleによって検証されます」という画面が表示されます
  7. Apple側の認証が行われた後に、自動的にダウングレードが開始され、iPhoneが再起動し、iTunesに『新しいiPhoneへようこそ』と表示→『このバックアップから復元』を選択→②であらかじめ作成した最新のバックアップを選択
  8. iPhoneのダウングレードに成功しているかを確認するために『ホーム画面』→『一般』→『情報』→『バージョン』から「iOS9.0.1」もしくは「iOS9.0.2」になっていることを確認します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑