【対策】完全脱獄(Jailbreak)後のセキュリティ/ウィルス対処設定方法(iPhone&iPad向け)

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 jailbreak, まとめ記事, 脱獄

Appleから発売されている『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイスを完全脱獄(Jailbreak)ツール『TaiG』や『Pangu』を利用して脱獄を行った後に困ることといえば、『セキュリティやウィルス感染問題』ですよね・・。実際、脱獄(Jailbreak)後に個人情報などが漏洩/流出したなどの被害が報告されています。

【対策】完全脱獄(Jailbreak)後のセキュリティ/ウィルス対処設定方法(iPhone&iPad向け) 1x1.trans

 下記が『完全脱獄(Jailbreak)後に最低限行うべきセキュリティ/プライバシー対処対策方法』についてのまとめです。(今回紹介している方法以外にも、「クラック版」ではない正規版の脱獄アプリをインストールするようにしてください)

【スポンサーリンク】
  1. 【その①】『ホーム画面』→脱獄アプリストア『Cydia』から『MobileTerminal』をダウンロード&インストールします
  2. 『ホーム画面』→『MobileTerminal』を起動→『passwd』と入力→『Old password』と画面に表示されます→『alpine』と入力します→『NewPassword』と画面に表示されます→適当なパスワードを入力します。
  3. 『ホーム画面』→『MobileTerminal』を起動→『Su root』と入力→『Old password』と画面に表示されます→『alpine』と入力します→『NewPassword』と画面に表示されます→適当なパスワードを入力します。
  4. 【その②】『ホーム画面』→脱獄アプリストア『Cydia』→『Managed』→『Installed』に『OpenSSH』をアンインストールします
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑