【解決】iOS11のiPhoneが急に再起動/電源が落ちるバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : iOS11, iPhone, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone8Plus」や「iPhoneX」シリーズなどのiOSデバイス向けにリリースされたマイナーアップデートバージョン「iOS11.1.2」にソフトウェア・アップグレード後に「2017年12月2日0時よりiOSデバイスが何もしていないの勝手に再起動を繰り返す!画面が急に暗くなる!ぐるぐるマークが表示される!」などのバグ不具合障害が一部のユーザーが慢性的に発生しているようです

【解決】iOS11のiPhoneが急に再起動/電源が落ちるバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans
 下記が『【解決】iOS11.1.2でiPhone・iPadが勝手に再起動を繰り返す
バグ不具合障の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」→「アップデート」から全てのアプリを最新バージョンにアップデートしてください
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「日付と時刻」→「自動設定」をオフにしてください
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「日付と時刻」→「時間帯」を12月1日より以前に変更してください
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「通知」からインストールしている各アプリを選択し、「通知を許可」をオフ(白色)にしてください
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「日付と時刻」→「自動設定」をオンにしてください
  6. 【原因とされるアプリ一覧】:『欅のキセキ』、『Zaim』、『au WALLET』『au Wi-Fiセキュリティ』『乃木坂46 リズムフェスティバル』『マンガBANG!』『ウイルスバスターモバイル』『母子手帳Kazoc』『ソリティア』『e燃費』『Instamag』『ポケ森』『Alarmed』『VoiceTube』『gTasks』『ルナ日記』などのオフライン環境で特定の時間に通知が発生するアプリだそうです
  7. 【最終手段】:上記の設定でも解決しない場合は、「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「リセット」→「すべての設定をリセット」を選択します。但しこの設定を選択すると、これまでの各種設定がリセットされます(データは消えません)。ご利用は自己責任でお願いします
  8. 【追記】:今後のこの問題ついては、Apple側からリリースされたマイナーアップデート『iOS11.2』にアップデートすることにより、解決するそうです。アップデートの方法については『iOS11.2をiPhoneにアップデート/インストールできない場合の対処設定方法』を参考にしてください
  • 上記の設定でもiPhone・iPad・iPodtouch上で発生している問題が解決しない場合は下記を参考にしてください
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートしてください
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ストレージ」からiOSデバイス本体の空き容量を確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ストレージ」から「AppStore」以外のアプリをアンインストールしてください
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ストレージ」から⑥に表記しているアプリをアンインストールしてください
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「リセット」→「スライドで電源オフ」からiOSデバイスを再起動後してください
  6. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」を選択することにより、iOSデバイスの電源を落とせます
  7. 「バッググラウンド(マルチタスク)画面から全てのアプリを上にスワイプし、再起動後に同じ設定を行ってください
  8. 「サイドボタン」と「音量ボタン(マイナス)」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください
  9. 「音量ボタン(マイナス)」を押す、「音量ボタン(プラス)」を押す、「電源ボタン」を長押しし、iOSデバイスを再起動してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑