【登録】iOS10のマップで路線/交通情報のウィジェットを追加できない場合の対処設定方法

公開日: : iOS10, まとめ記事

  Appleから発売されている新型モデル「iPhone7Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイス向けにリリースされた最新バージョン「iOS10」が公開されましたが、「標準アプリ『マップ』で登録している電車の遅延状況や交通情報などを表示していくれる通知センターのウィジェットを登録できない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【登録】iOS10のマップで路線/交通情報のウィジェットを追加できない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iOS10のマップアプリで「路線/交通情報」のウィジェットを追加/登録できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  2. 「ホーム画面」→「マップ」を起動→「検索」画面から「駅名」を入力→「検索結果」画面を上にスワイプします
  3. 「駅名の検索結果」画面にて「よく使う項目」を選択→「〜駅がよく使う項目に追加されました」の「路線を追加」を選択します
  4. 「ホーム画面」→「ウィジェット」画面を起動→「編集」を選択→「マップ:交通機関」の「+」を選択します
  5. 【追記】:上記の設定でも解決しない場合は、「ホームボタン」と「電源(スリープ)ボタン」を同時押し→iOSデバイスを強制的に再起動し、同じ設定を行ってください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑