年末年始に海外旅行でパケ死にならない対策をしとこう!!!

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 Android, iPhone, Nexus, まとめ記事, 裏技

2013年もあと一ヶ月となり、年末年始を海外で過ごすという方もいるでしょう。そんな時にスマホを海外に持っていた時にデータ通信をしてしまい、「パケット」を大幅に使ってしまうという現象に巻き込まれた方は多いと思います。

*国内のパケットのままいくと、海外での通信料は対象外扱いされ莫大な請求書が来る可能性があります。

そこで、今回は「海外でも安心!パケット死亡しないための方法」をまとめてみました!

【スポンサーリンク】

【海外向けパケットを使いたくない人向け】

・とにかくデータ通信をオフ

 

年末年始に海外旅行でパケ死にならない対策をしとこう!!! 1x1.trans

・SMSや電話などを利用しない!と決めている方は「機内モード」を利用しましょう!これで大半の通信はカットされます!

年末年始に海外旅行でパケ死にならない対策をしとこう!!! 1x1.trans

・どうしてもSMSや電話を使いたい方はデータローミングをオフにしましょう!

設定→一般→ネットワーク→データローミングをオフに設定!

年末年始に海外旅行でパケ死にならない対策をしとこう!!! 1x1.trans

留守番電話機能をオフに設定する

設定→電話→ソフトバンクモバイルサービス→留守番電話オフ

・渡航先ではWi-Fiを使うようにする

以上の設定を行うだけで、大幅にパケット通信料を抑える効果があります。ただし、あくまで参考程度でお願いします。

【携帯各社「海外向けパケット定額サービス」】

現在、SoftBankとauは「海外向けパケット定額サービス」を行っています

・SoftBank(海外パケットし放題)

http://mb.softbank.jp/mb/iphone/service/international/roaming/index.html#service-area

料金 一日あたり3000円

設定方法

渡航前)設定→一般→モバイルデータ通信→LTEオフ

渡航後)設定→キャリア→事業者選択

渡航後)設定→一般→モバイルデータ通信→LTEオン

・au

http://www.au.kddi.com/service/kokusai/packet/index.html#ancJigyosha

料金 一日あたり3000円

*3Gデータ通信をご利用の場合

設定→一般→ネットワーク→グローバルCDMAをオフ

設定→キャリア→ネットワーク→自動をオフ→事業者選択

設定→一般→ネットワーク→ローミング→音声通話ローミング→データローミングオン

*LTEをご利用の場合

渡航前の設定

渡航後の設定

以上が携帯各社の「パケット定額サービス」の設定方法です。もしあなたが年末年始を海外で過ごすのなら上記の設定をしないと地獄を見るかもしれません・・・

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑