【解決】Instagramでライブ配信を録画/保存できない場合の対処設定方法(Windows/Mac対応)

  Appleから発売されている最新モデル『MacBookAir』や『MacBookPro』などのMacシリーズやWindowパソコン向けに提供されている「Instagram(インスタグラム)」の「新機能『LIVEモード』サービスでライブ配信時の映像をダウンロードできない!保存できない!録画できない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しています

【解決】Instagramでライブ配信を録画/保存できない場合の対処設定方法(Windows/Mac対応) 1x1.trans

 下記が『【解決】「Instagram」アプリでライブ配信を録画/保存できないバグ不具合障害の対処設定方法(Window/Mac編)』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→「GoogleChrome」や「InternetExplorer」などのWebブラウザからパソコン版「Instagram」にアクセスします
  2. 「Windows」または「Mac」を搭載したパソコンに「iPhone」などのiOSデバイスをLightning(USB)ケーブルなどで接続します
  3. 「デスクトップ画面」→「GoogleChrome」や「InternetExplorer」などのWebブラウザからApple社の公式サイトから「QuickTime」をインストールしてください
  4. 「デスクトップ画面」→「QuickTime」を起動→「ファイル」→「新規ムービー収録」を選択します
  5. 「○(録画ボタン)」の右側にある「↓」を選択→「カメラ」から接続しているiPhoneなどのiOSデバイスを選択することで、パソコン画面にiPhoneの画面が表示されていることを確認してください
  6. 「○(録画ボタン)」を右側にある「↓」を選択→「マイク」から接続しているiPhoneなどのiOSデバイスを選択します
  7. 「○(録画ボタン)」を選択することで、「Window」もしくは「Mac」に接続している「iPhone(iPadなど)」のiOSデバイスの画面録画が開始されます。最後に「ファイル」→「保存」から動画を保存できます
  8. 【追記】:上記の設定でも解決しない場合は、「デスクトップ画面」→「スタート」→「再起動」を選択し、「Window」もしくは「Mac」を搭載したパソコンから再起動してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑