【解決】iCloudDrive内のファイルを削除できないバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2016/04/26 Apple, まとめ記事, サービス

Appleから発売されている新型モデル「iPhone6S」や「iPadPro」などのiOSデバイス向けに提供されているオンラインサービス「iCloud」の機能の1つである「iCloudDrive」内にアップロードしたファイルを削除できない!消せない!などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです。

【解決】iCloudDrive内のファイルを削除できないバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iCloudDrive内のファイルを削除できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「iCloud」にサインイン→「容量」→「ストレージを管理」選択します
  3. 「情報」画面から「書類とデータ」などから不要なファイルを左にスワイプ→「削除」を選択します
  4. 「(ファイル名)はiCloudおよびすべてのデバイスから直ちに削除されます」のポップアップ画面が表示されるので「削除」を選択します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑