【対策】紛失中の「Android」スマホを探す/追跡・データ削除可能な「FindMyPhone」の使い方設定方法

公開日: : 最終更新日:2015/08/06 Google, まとめ記事, サービス

先日、Google+というサイトによると、Googleは新たに同社から提供されている検索サービス「Google検索」から「Find My Phone」と入力することで、ユーザーが紛失したAndroidスマートフォン・タブレットの現在地の位置情報を探すことが可能な新機能を追加したことを正式発表しました。

【対策】紛失中の「Android」スマホを探す/追跡・データ削除可能な「FindMyPhone」の使い方設定方法 1x1.trans

 下記が『紛失したAndroidスマートフォン・タブレットをGoogle検索で探して着信音を鳴らす裏技設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 『Google検索』にアクセスし右下の『検索設定』に行く→左側の「言語」を選択→「Googleサービスで使用する言語」に「Einglish」を選択し「保存」します。
  2. 検索画面に戻り『Find My Phone』を入力し検索します。すると「Googleマップ」が表示されるので「Sign in」を選択します
  3. 失くしたAndroidスマホ・タブレットに紐付けしたGoogleアカウントにログインします
  4. ①で表示されている「Googleマップ」に紛失したAndroidスマホ・タブレットの現在地が表示されます
  5. 左下にある「Ring」ボタンを選択すると、遠隔操作で最大音量で着信音を5分間鳴らすことが可能になります
  6. 吹き出し部分を選択すると、「Androidデバイスマネージャー」が起動し「ロック」や「データの消去(初期化)」などの措置を行うことができます
  • 「Google」デバイスマネージャーを紛失・無くす前にしておくべき最初の初期設定方法まとめ
  1. 「ホーム画面」→「Google設定」→「位置情報」→「位置情報へのアクセス」をオンにする
  2. 「ホーム画面」→「Google設定」→「Androidデバイスマネージャー」→「リモートでこの端末を残す」「リモートでロックと出荷設定へのリセットを許可」を選択します
  3. 「すべてのデータを削除」、「画面ロック解除パスコード変更」「画面ロック」に全てチェックを入れます→最後に「Googleデバイスマネージャー」を「許可」を承認することで完了です
  • キャリア別「Android」スマートフォンの紛失・失くした際の連絡先や問い合わせ先まとめ
  1. SoftBank:携帯(157)、一般電話(0800-919-0157)、海外電話(0800-919-0157)
  2. KDDIau:携帯(113)、一般電話(0077-7-113)
  3. NTTDocomo:一般電話(0120-524-360)、「WEBページ手続き」から可能
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
PAGE TOP ↑