【裏技】AppleTVがなくてもAirPlayができる!iPhoneの画面をMac・Windowsでみよう!!

公開日: : 最終更新日:2015/08/23 Apple, まとめ記事, フリーソフト, 神アプリ


 iPhoneやiPadなどのiOS機器に搭載している「AirPlay」という機能を知っていますか?この「AirPlay」は『AppleTV』がないと使えないと機会がないと思っていませんか??

【裏技】AppleTVがなくてもAirPlayができる!iPhoneの画面をMac・Windowsでみよう!! 1x1.trans



 実際は、Mac&Windowsでも「iPhone」や「iPad」の画面が見れるんです!!そこで、今回は「AppleTVがなくてもAirPlayができる!iPhoneの画面をMac・Windowsでみよう!!」をお送りします。その方法とは・・・。

【スポンサーリンク】
【前編】下記の必要なものを用意してください!

①画面に写す用

・Mac

・MacBook Air

・Windows

②「AirPlay」を搭載しているiOS機器

・iPhoneやiPadなど

【方法①】Appleから発売されている純正アクセサリーを購入する

AppleOnlineStoreにて発売されている『Digital-アダプター』や『30ピンDigitalアダプター』を購入する

【方法②】無料版・有料版「Air Server」をインストールする

【裏技】AppleTVがなくてもAirPlayができる!iPhoneの画面をMac・Windowsでみよう!! 1x1.trans

 こちらのサイトに行き、同アプリをインストールします。このアプリは、14$の有料版と7日間の無料版があるのでどちらかを選びます。以下がその後の手順です。

①Macの方はMac版を、Windowsの方はWindows版をインストールします。

②「Air Server」を起動すると、購入した時のコードナンバー&メールアドレスを聞かれます。

③「Air Server」の環境設定画面に行き、「Computer name」にiPhone内のユーザー名を記入したあと、「Rebroadcast」をクリックします。

④次に、「iPhone」などのiOSデバイスでの設定です。

【裏技】AppleTVがなくてもAirPlayができる!iPhoneの画面をMac・Windowsでみよう!! 1x1.trans


・iOS7の方→コントロールセンターを開き赤枠部分からご自身の「Windows」や「Mac」 を選択してください。

【裏技】AppleTVがなくてもAirPlayができる!iPhoneの画面をMac・Windowsでみよう!! 1x1.trans

・iOS7以前の方→ホームボタンを2回クリックし、右にスワイプします。すると上記の様な画面が出るのでご自身のPCを選択してください。

*「AirPlay」を利用する際は、iOSデバイスとPC側が同一ネットワーク内にWi-Fi接続されていることをご確認してください。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑